「ソフトウェア・システム契約書サポート」では、20年のIT・ネットベンチャー企業の対応経験を持つ弁護士が、契約書の作成からトラブル対応まで行います。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

03-3254-5665

受付時間

9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

お気軽にお問合せください

ご面談の際のお願い

ご面談の際のお願い

ご相談の皆様に的確なアドバイスをさせていただくために必要な事項となります。

当方で契約書のバックグラウンドとなる事情や紛争となっております。
事案を正確に理解できませんと的確な契約書の作成やコメントをさせていただくことができなくなりますので、よろしくお願いいたします。

契約書の作成・検討案件の場合についてのお願い

【1】ご持参いただく資料につきまして

契約書に関係がありそうな資料は全て持ってきていただくようお願いいたします。

契約書の作成・検討の前提として、ご相談の皆様が、その契約書により具体的にどのようなビジネスを行おうとしているのかを理解することができませんと、どのような問題点・リスクがあるのかを検討することができなくなります。

従いまして、できれば、契約書に関する事業スキームが記載されている資料など、契約書のバックグラウンドを理解することができる資料を持ってきていただければと思います。

【2】ビジネススキームに関する確認につきまして

契約書のバックグラウンドとなる事業スキームをご説明いただくようお願いいたします。

なお、当方から、ビジネスの特殊な用語につきましては、いろいろと質問をさせていたくことがあると思いますので、よろしくお願いいたします。

【3】交渉経緯などに関する質問につきまして

契約書について、相手方と交渉により修正される余地があるかどうかについてご意見をいただけるようお願いいたします。

ベンチャー企業などが大手の一部上場企業と契約を締結する際に、相手方から契約書が提示され、交渉による修正の余地がない場合もよくあります。

相手方と契約交渉ができない契約書につきましては、契約書の修正案ではなく、締結後の留意点などをアドバイスさせていただくにとどめますので(弁護士報酬金額を安く抑えることができます)、この点につきまして、お話をいただければと思います。

紛争案件の場合についてのお願い

【1】ご持参いただく資料につきまして

関係がありそうな資料は全て持ってきていただくようお願いいたします。

【2】案件に関する概要の記載のある資料作成のお願いにつきまして

案件に関係する事実についての時系列表や人物関係図(手書きの簡単なもので結構です)を作成していただくようお願いいたします。(このような資料がありますと、ご相談がスムーズに進みますので、弁護士報酬を安く抑えつつ、的確なアドバイスをさせていただきやすくなります。)

時系列表を作成頂く際に、ご相談事項についても、関係箇所に記載していただければと思います。

【3】お話いただく内容につきまして

自社に不利な事項であってもお話をしていただければと思いますので、よろしくお願いいたします。

相談者の方にとって、不利であると思われる事項についてもお話をいたただければと思います。紛争は相手方がいることですので、自社に不利な事項については、相手方からいろいろと主張される可能性があります。

そこで、弁護士としては、相談者の方に有利な事実だけではなく、相手方から主張されうるであろう不利な事実もお伺いすることで、紛争案件についての的確なアドバイスをすることができます。
また、法律の専門家ではない相談者の方が自分にとって不利であると思う事項が法律的に不利な事項とは限らないことも多くあります。相談者の方が不利な事実と思っても、法律的に有利に評価されうる事項もあるものです。従いまして、自社に不利と思われることもお話いただければと思います。

弁護士が相談者の方にとって不利な事実を質問していくことがあるのは、相談者の方の立場を守るために必要だからです。この点についてご了解いただければと思います。

【4】当事務所からの説明につきまして

当方からの説明について、法律用語などで難しい用語がある場合には、遠慮なく、説明の途中で結構ですので、ご質問をいただけると幸いです。

相談者の方に理解しやすいようにご説明することを心がけておりますが、法律の説明には、特殊な用語や表現が含まれることが多々あり、お客様にとって聞き慣れない言葉もあるかと思います。
ご相談中に聞き慣れない言葉などございましたら、適宜ご質問いただければと思います。

なお、当方もビジネスの特殊な用語につきましては、いろいろと質問をさせていたくことがあると思いますので、よろしくお願いいたします。

【5】メモのお願いにつきまして

当方からのアドバイスに関してメモをおとりいただくようお願いいたします。

ご相談の際に、当方からさまざまな法的なアドバイスをさせていただきますが、紛争案件の場合には、相手方がどのような対応をしてくるかにより、いくつかの選択肢が生じるものもあります。いくつかの選択肢など紛争に関して対応のポイントなどをお話させていただく際には、メモをおとりいただければと思います。

ご相談の時間の最後に、できる限り、面談のまとめをさせていただくように心がけておりますので、まとめの内容につきまして、後日のためにメモをおとりいただければと思います。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 費用はいくら必要ですか?
  • 講演・セミナーの依頼方法は? 
  • 金井先生ってどんな方なんでしょうか?
  • どんなことが相談できますか?

上記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00(土日祝祭日は除く)
担当:毎熊(まいくま)