「ソフトウェア・システム契約書サポート」では、20年のIT・ネットベンチャー企業の対応経験を持つ弁護士が、契約書の作成からトラブル対応まで行います。

〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1丁目4番地8
NCO神田須田町2階

03-3254-5665

受付時間

9:00~18:00(土日祝祭日は除く)

お気軽にお問合せください

代表者の紹介・経歴

代表者の紹介・経歴

自己紹介

代表
 弁護士 金井高志
(登録番号 21217)
弁護士になるまで

実家は従業員10人程度の会社を経営していました。小学校・中学校の頃から経済状況の変化により、実家の会社の取引先が倒産することなどを経験し、また、実家の会社が本業以外の事業を始めることを見るなど、様々なことを経験しました。

フランテック法律事務所を設立

弁護士となり、当初は、国際法律問題を扱う大手法律事務所(当時:中川合同法律事務所。現在:クリフォード・チャンス法律事務所)に勤務しましたが、7年勤務後、子供のころの実体験から、1996年に、IT・ネット系などのベンチャー企業・中小企業のサポートをしたいと考え、フランテック法律事務所を設立しました。

ベンチャー企業に対する法務サポート

そのころ、経営コンサルタントの大前研一先生の主宰する「アタッカーズ・ビジネス・スクール」に通い、何人かのベンチャー企業の経営者などと出会い、1996年に、ある会社の経営に参画しました。そのベンチャー企業は複数のベンチャーキャピタルから投資を受けていましたが、2年後、残念ながら、倒産してしまいました。
しかしながら、その時に経験したベンチャー企業の経営に参画した経験などがその後のベンチャー企業に対する法務サポートに生かされています。

上場審査のための法務審査

そして、その後のいわゆる1990年代末の「ネットバブル」の時期に、複数のベンチャー企業のサポートを開始し、2000年代半ばのいわゆる「IPO(新規公開)ブーム」の時期には、約30社のマザーズなどの証券市場への上場の際のお手伝いをすることができました。

企業の皆様へ

以上のような約20年にわたるベンチャー企業サポートの経験を基に、今後も、これから事業を始めようとする起業家、また、事業を発展させようとしている起業家の方に対して、事業の拡大のために法務上のリスクをできるだけ減らすお手伝い、また、事業の売上に貢献するような事業スキームの構築のお手伝いをすることができればと思っています。

代表者プロフィール

経歴 
1985年3月慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1986年10月司法試験合格
1987年3月慶應義塾大学大学院法学研究科修士課程修了(民事法学専攻LLM)
1987年4月最高裁判所司法研修所入所(第41期司法修習生)
水戸地方裁判所配属
1989年4月弁護士登録(第二東京弁護士会所属)
中川合同法律事務所入所(現在:クリフォードチャンス法律事務所)
1990年7-8月アメリカ・カリフォルニア大学デイヴィス校
1992年5月アメリカ・コーネル大学ロースクール修士課程修了(LLM)
1993年10月イギリス・ロンドン大学大学院修士課程修了
(商事・企業法専攻LLM)
1996年10月フランテック法律事務所設立

講師歴・所属団体

  • 武蔵野大学法学部 特任(客員)教授
    (2015年4月―)
  • 慶應義塾大学法科大学院 講師(現代契約実務)
    (2004年4月―)
  • NPO法人日本リスクマネジャー&リスクコンサルタント協会 顧問
    (2011年4月―)
  • 財団法人 知的財産研究所 不正競争防止法委員会(営業秘密関係) 委員
    (1996年9月―1997年3月)
    (1998年11月―1999年3月)
  • 駿河台大学法学部 講師(知的所有権法・民法)
    (1998年4月―2000年3月)
  • アタッカーズ・ビジネススクール 講師(アーリーステージ起業家支援講座 法務)
    (2000年10月―2001年1月)
  • 東洋大学法科大学院 アカデミックアドバイザー
    (2006年4月―2011年3月)
  • 慶應義塾大学法学部 講師(民法)
    (1999年4月―2015年3月)
  • 日本商標協会 会員
  • 日本ベンチャー学会 会員
  • 法とコンピュータ学会 会員
  • エンターテイメント・ロイヤーズ・ネットワーク 会員
  • 日本広報学会 会員
  • マーケティング学会 会員

書籍・セミナー

書籍
  • 『インターネットビジネスの法律ガイダンス』
    (共著、毎日コミュニケーションズ)(1997年)
  • 『ネットショップ開業法律ガイド』
    (日経BP社)(2002年)
  • 『民法でみる知的財産法(第2版)』
    (日本評論社)(2012年) ほか
セミナー

以下では、2015-2016年の主なものを掲載しております。

さらに詳しい内容をご覧になりたい場合は、こちらのページをご覧ください

  • 「FP実務家に求められる著作権の知識」
      (2016年3月)(NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
  • 「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」
      
    (2016年2月)(一般社団法人茨城県経営者協会)
  • 「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」
     (2016年2月)(株式会社HDE)
  • 「FP実務家に求められる著作権の知識」
      (2015年12月)(NPO法人日本ファイナンシャル・プランナーズ協会)
  • 「BYODを巡る企業のリスクマネジメント」
      (2015年12月) (株式会社HDE)
  • 「ソーシャルメディア活用に伴うリスク対策~自分自身と会社を守るために~」
      (2015年11月) (企業内セミナー)
  • 「インターネット上での消費者による著作物利用行為と権利制限規定」
      (2015年10月) (公益社団法人著作権情報センター 著作権研究会)
  • 「成長ステージに応じた労務リスクマネジメント」
      (2015年8月) (日本IPO実務検定協会・TECC共催セミナー)
  • 「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応」
    (2015年3月)(一般社団法人茨城県経営者協会)
  • 「SNSを巡る企業リスクと法的知識・対応策」
    (2015年2月)(日経デジタルマーケティング)
  • 「ソーシャルメディア活用の留意点」
    (2015年1月)(社内セミナー)

「ソフトウェア・システム契約書サポート」では、20年に亘るIT・ネットベンチャー企業の対応経験を持つ弁護士がアプリケーション・ソフトウェア・システム開発時の契約書の作成・トラブルの対応をサポートしております。
各種プログラム・コンテンツ・著作権の保護から、IPO・株式公開まで東京を中心に全国対応させていただいております。

お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

よくあるご質問
  • 費用はいくら必要ですか?
  • 講演・セミナーの依頼方法は? 
  • 金井先生ってどんな方なんでしょうか?
  • どんなことが相談できますか?

上記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:9:00~18:00(土日祝祭日は除く)
担当:毎熊(まいくま)